ビーバップハイスクール高校与太郎Memorial

1985~1988年までに東映で公開された映画 ビー・バップ・ハイスクール高校与太郎を愛してやまない男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--|
  2. スポンサー広告

哀歌画像

与太郎哀歌集合写真
246736937_2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/12/21 11:56|
  2. レア写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清水ロケ地サイト

ビーバップの清水ロケ地巡りをしている人が他にもいました。

サイトを発見しましたのでお知らせ致します。
http://blog.livedoor.jp/dagashiyaro-dagashi/archives/52571035.html

  1. 2011/12/21 11:54|
  2. ロケ地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トオル&ケン坊

与太郎音頭の撮影中の写真をUPしている人のサイトを発見しましたのでお知らせします。

http://ameblo.jp/kingston249077/entry-10846071389.html

トオルとケン坊がの写真です。

撮影は愛知県常滑市で行われたようですね。
  1. 2011/12/21 11:51|
  2. レア写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街の人から聞いた清水の情報

街の人から聞いた清水の情報をUPしたいと思います。

実話ナックルズに5作目に登場した
泉谷しげるが乗っていた源次丸のバスが放置されているとの情報が載っていたが、間違い。

シリーズ1作目で商店街の天井からトラックに飛び降りるシーンで誰かが骨折した。
骨折しても那須監督はリアリティーが出るからそのままやれと撮影を続行した。

撮影中清水のバーに、那須監督がよく飲みに来ていた。
スタッフも一緒に来ていたが、みんな那須監督にビビッていた。

清水商店街で弁当代込みで1000円で通行人のエキストラを募集していた。

清水シティホテル、ビーバップの出演者が泊まった。
http://www.shimizu-city-hotel.com/
ここの一階の電話でビーバップ撮影中に清水宏次朗はいいとも出演の電話をした。

仲村トオルは好青年、それとは対照的に清水宏次朗はつっぱりだ!と言う人が多かった。

中山美穂は肉が食べれない。

ビーバップの撮影中は授業をサボる生徒が多かった。


清水住民みんなが口を揃えて進められたのが清水の健康ランド。
http://www.kur-hotel.co.jp/suruga/index.html
全国で3本の指に入る健康ランドだと地元の人が言っていた。

清水の名物、金の字のもつカレー焼き鳥
http://r.tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22000602/dtlrvwlst/984507/
住民の人がみんな進めてくれました。
撮影中、清水宏次朗と宮崎マスミが食べに来た。




  1. 2011/12/19 23:55|
  2. ロケ地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビーバップハイスクールロケ地 清水 その4

船場に行った後、一旦清水駅近辺へ戻りました。

ナックルズに書いてあった情報によると

5作目の泉谷しげるが乗っていた源次丸のバスが清水どこかに放置されているとのこと!
無題28


このバスを見つけなければ!

源次丸バスの上に乗り、あっぱれとやりたい。
無題27


商店街の人に聞いて回りますが、この情報は一向に手がかりがつかめませんでした。



とある人から商店街の入り口にある酒屋の店主が
元テレビ局のスタッフで映画に詳しいから行ってみなさいと言われました。

早速行ってみた。

酒屋の店主は現在は清水映画祭の会長、上田さんという方でした。
http://www.shimizu-eigasai.jp/
ビーバップのことを尋ねてみると

「あ、ビーバップね、清水といえばビーバップだから、
 清水映画祭でビーバップ上映してみようかな?と思っていたんだよ」


その後、上田さんはビーバップに詳しい清水シティホテルの社長のところへ、連れてってくれました。
h1,47[1]

この清水シティホテルは撮影中に出演者の方が泊まられていたようです。

清水シティホテルの社長さんにロビーで当時のお話を聞かせて頂きました。

仲村トオルは好青年で本当にいい子だった。
清水宏次朗はツッパリだった。
中山美穂は大人しい子だった
清水宏次朗は清水シティホテルの公衆電話でいいとものテレフォンショッキングに電話した。

シティホテルの社長に源次丸のことを尋ねると、
駅から歩いて30分位の場所に青いバスでラーメン屋を営んでいるところがあるとのこと!

早速その場所へ行ってみました。


行ってみましたが、ラーメン屋さんでした。
店主に聞いてみると、30年以上前からラーメン屋をやっているとのこと。

残念ながらこのバスは源次丸ではありませんでした。
PAP_0132.jpg


ナックルズに書いてあった
源次丸のバス清水市内に放置されているというのは、恐らく間違いかと思われます。

源次丸はロケ用のバスなんでしょう。



こうして清水のビーバップロケ地の旅は終わりました。


今回は余り時間がなく、慌しかったので
もっとゆっくり時間があるときに清水にまた来たいと思います。

以上 清水のロケ地巡りでした。
  1. 2011/12/19 23:16|
  2. ロケ地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビーバップ レア写真

清水の住民に後日送って頂いた写真です。

写真を見る限り2作目の哀歌の写真ですね。

トオル
 

ヒロシ
  
個人的にヒロシは2作目のリーゼントが一番きまっていると思います。


翔子(初代) 
 iphone_20111212041839[1]

今日子 順子
 

船場の写真の右側に小さくキング卓球場が写っています。

本当にありがたいお写真です。

哀歌で印象的なシーンはシャバ増になったトオルとヒロシの卓球シーン

このシーンは哀愁溢れますね。

この音楽も最高です。




  1. 2011/12/12 04:21|
  2. レア写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビーバップハイスクールロケ地 清水 その3

続いて第3部

自転車をとばして港の方へ

港へ到着

トランペットを吹いている人を探しましたが、流石にいませんでした(笑)

港は行進曲でトオルとヒロシがコーマンを掛けて桜ヶ丘の連中と戦ったフェリー乗り場になります。

残念ながら、ここは埋め立てされなくなってしまいました。

現在はエスパレスドリームプラザというショッピングモールが出来ています。
H0000073921.jpg

当時の原型がなかったので、写真は撮りませんでした。


続いては船場です。

ここの船場は劇中に何度も登場しましたね。

mihos.jpg funa.jpg sirato.jpg

tooru.jpg nbogouu.jpg fuanba.jpg


現在の様子
PAP_0143.jpg PAP_0144.jpg 

劇中で度々見かけた杉山給食を探しました。

sugiyam.jpg 
船場を歩いている通行人に杉山給食の場所を聞き
見つけることができましたが残念ながら、ここもなくなってしまいました。

閉鎖された建物は残っています。

キング卓球場も残念ながらもうなくなってしまっていました。


気をとりなおして、港を自転車で走り続けました。

この道どこか見覚えがありませんか?
simizu10.jpg 無題23

3作目で翔子が走っていたあの場所ですね。
一作目で順子も走っていました。


更に自転車を走らせ、この場所のことを住民に聞いてみました。

PAP_0140.jpg


管理人 「ここはビーバップの撮影があった場所ですよね?」
近所住民「そうだよ、すぐ目の前でここで地井武男と仲村トオルと清水宏次朗がやってたよ」

無題23- 無題24

哀歌のエンディングだ。

撮影当初とは若干変わってしまっていました。
川岸にアスファルトができています。

近所住民「娘が清水宏次朗と撮った写真が何枚かあったな~」

見せて頂けないか、すぐに交渉

近所住民「今忙しいから、後で探してみるよ、住所教えてくれれば送るよ」

無題26 無題25

なんとも本当に親切なお方です。

後日写真を送って頂きましたので、後ほどUP致します。

船場を散歩していると、どこからか音楽が聴こえてきました♪




続いて第4部に入ります。
  1. 2011/12/11 23:06|
  2. ロケ地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビーバップハイスクールロケ地 清水 その2

ビーバップのロケ地、第2部です。

続いて影武者菊リンが登場した陸橋を渡り、
自転車で走ること約5分、ここに辿りつきました。

simizu8 (7)
もうおわかり頂けたでしょうか?

biiii.jpg bagfa.jpg
シリーズ3作目、行進曲のコーマンズの歩いているシーンです。
「あいつら逃がすとコーマンできん!」

ここは当時のまんまでした。

5作目の音頭でトオルと忠治がシンゴをさらうシーンもここです。
siri5.jpg

鬼島さん登場
onijim.jpg simizu8.jpg

そして鬼島さんの向いている方を見つめると

無期停軍団の登場です。
renoa.jpg simizu9.jpg

ちなみに行進曲で登場した、ここのゲームセンターは映画のロケセットのようです。
以前はここに小さい物置小屋があったようですが、現在はありません。

私は発見でませんでしが、
このシーンのコーマンズと鬼島さんが集った酒屋
kouman.jpg

街の人の話によると、このゲームセンターのすぐ近くのある駄菓子屋で撮影が行われたようです。
komannnnn.jpg

そして自転車を走らせること3分

どこからかパーラメントの香りが漂ってきました。
simizu11.jpg 無題19

ここは撮影当時と全く変わっていませんね。


「なんだぁ~おまえら~ 誰にやられたんだぁ~」
テルの初登場シーンです。
201101_17_01_a0097901_1655385.jpg

城東の原田達はこの角度からテルを眺めていたんだと思います。
simizu13.jpg 

城東の原田達が歩いていたシーン
simizu14.jpg


そして、この道を更に奥へ奥へと突き進んでいくと!

1作目の電車から飛び込んだ線路に辿りつきました。
P1020385_convert_20110423143218.jpg

地元の方に聞くと、ここはみんな知っていましたね。
当時のことを忘れている方も、ここだけは覚えていました。

それだけインパクトのあった撮影シーンなんですね。

「私、ゴリラだけはイヤ~!!!」ここなのかな?

第3部に続きます。
  1. 2011/12/11 23:03|
  2. ロケ地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビーバップハイスクールロケ地 清水 その1

2010年11月6日にビーバップのロケ地巡り静岡の清水へ行ってきた。



東京駅から高速バスで走るとこ約3時間
清水駅に到着する前は胸が疼いた。
ドラゴンボールのゴクウ的に「オラワクワクすっぞ!」

シリーズ1作目の爽やかなヒロシとトオル
bi-.jpg

さぞかし、バスの中ではこんな表情をしてことでしょう。

清水に着いてから、まずは観光案内所へ

観光案内所の人が、
ちびまるこ、久保田利信、清水エスパレスを尋ねに来た人は過去にいたけど、
ビーバップを尋ねて来た人はここ20年で初めてと言っていた(笑)

観光案内所を後にしてから、
ビーバップの情報を道行く人や商店街の人に聞いて回りました。
頼みの綱はこの間発売したナックルズと、DVDから撮影した画像のみとなります。

後は現地の人に聞くしかありません。

まずは清水銀座商店街

simizu.jpg


劇中に何度も登場した25年前に仲村トオルと清水宏次朗がかけぬけた商店街
bibaa.jpg bi-q.jpg

現在の様子
simizu1.jpg 
変わってない(涙)

あ、もしやあの奥に見えるのは?????
simizu3.jpg
電光掲示板だ~!!!!!! 

シリーズ3作目、行進曲のミノル登場シーン
腹巻がミノルに絡むところ
simizu4.jpg bi-3.jpg


ビーバップの撮影がやっていた25年前はバブル真っ只中。
映像の中では商店街に活気がありましたが、現在は過疎化が進み商店街が閉鎖化しておりました。

kutusita.jpg P1020381_convert_20110423160902.jpg


ビーバップの撮影している最中は駅前にマルイがあり、若者も多く街に活気があったそうです。

hirosikun.jpg hriiiii.jpg kutiakete.jpg

gagggg.jpg akaisuka.jpg




ここ清水銀座商店街では、100円で自転車をレンタルできます。
若干パンク気味ですが(笑)、大変ありがたい乗り物です。

これでビーバップのロケ地を巡りました。

清水商店街を抜けて前へ前へと突き進んでいくと、
シリーズ4作目の狂騒曲で翔子が赤いスカートを選んでいる洋服屋がありました。
simizu8 (5)
どこだかわかるかな?

bippp.jpg
トオル「このスカート 似合わねぇぞ!!!」

早速店の人に聞いてみると?
残念ながら10年位前に店が変わってしまったようです。

現在は別の洋服屋となっております。


そして、洋服屋から角度を変えると

このシーン見覚えあるかな?
simizu8 (4) 



sinogo.jpg


simizu8 (6)

シリーズ3作目、行進曲のシンゴ達とコーマンをしに行くところ。
bi-33.jpg

バックには週刊現代と戸田書店が変わらずにしっかりと残っていました。

そして、そして踏み切りを渡ります。


踏み切りを渡るとあの音楽が~
チャ チャ チャ~ラ~ラ~
マニアックな人しかわなかないかと思いますが(笑)

simizu8 (3)

影武者菊リンの登場です。
kagemusy.jpg


陸橋が変わっていますね。

何年か前に改装されたようです。
この陸橋沿いに山陽食堂や、ダカーポがあったようです。
sanyousyoku.jpg


現在は陸橋が改装され、無くなってしまったそうです(涙)

山陽食堂のことを街の人に聞きましたが、そんなお店あったな~と言う人もいれば、
あのお店は映画のセットだよ、という人もいました。

どっちなのかハッキリわかりませんでした。

そしてこの影武者菊リン登場シーンは
2作目の哀歌で順子とヒロシがソフトクリームを食べていた場所だと勝手に推測。
サルキチ登場シーンは絶対にここのはずだ!!!!

道行く人に近くにソフトクリーム屋さんはないか?聞いて回りしました。

すると、この踏み切りを渡る手前に50年以上やっているソフトクリームの名店があるとのこと!

店は翔子がスカート選んでいた洋服屋のすぐ近くにありました。
お店の主人はご高齢な方でした。

早速順子とヒロシが食べたソフトクリームなのか?主人に聞いてみると「いや~覚えてないな~」

定かではありませんが順子とヒロシが食べたソフトクリームの可能性があります。
ソフトクリームは100円です。
simizu16.jpg

長くなってしまうので続きは2部で!!!!!!





  1. 2011/12/11 22:52|
  2. ロケ地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビーバップハイスクールロケ地 高崎

2010年 7月

ビーバップハイスクールのロケ地である群馬県高崎市へ行って来た。

この日はビーバップのロケ地を一日中ネットで調べていました。

調べてわかった情報として

静岡県清水区と群馬県高崎市にロケ地があることがわかった。

群馬に知人がいたのでビーバップのロケ地のこと聞いてみると、知人の実家の近所にあるとのこと。

早速高崎まで3時間半掛けて行って来た。


高崎駅へ到着

高崎駅を降りて徒歩約10分

シリーズ5作目のラストに登場するBIBI高崎

無題6 無題7

残念ながら取り壊されて現在はマンションになっていた。

撮影時の面影は一欠けらもなかったので写真はとらなかった。


そして次の撮影スポットへ

高崎駅からローカル線の上信電鉄に乗り、

電車に揺られること、約20分 馬庭駅へ到着

友人が事前に調べておいてくれた地図を頼りに歩くこと約20分
無題11

周りは田んぼしかありませんでした。

ロケ地到着

無題8

このシーンを見てお分かり頂けたかな?

シリーズ3作目、行進曲のリョウとパンダ達と戦った金属工場
20100706225839[1] 20100706225841[1] 無題9



現在の様子
20100706225319[1] ggagfr.jpg
  

当時の面影はあったものの、周りは草だらけでした。

工場は20十年以上前に閉鎖されていて、映画が終わった1988年から1990年まで
当時迷路ブームで「トオル&ヒロシ」という迷路になっていたらしい。

文字が擦れていますが、トオル&ヒロシという文字が見えます。
20100706225311[1]

工場は無論シャッターが閉まっていたが、
管理人はビーバップの思いが強すぎて策をよじ登り不法侵入致しました。

他の方は絶対にマネをしないでください(笑)

ここの金属工場は地元では心霊スポットにもなっているらしく、
気味が悪かったので、シャバ増の管理人は工場の中までは入れませんでした。

地井武男さんの四角ジープのバックにある建物は、悪戯で硝子窓に赤ペンキの手形等がありました。
無題10

ここを歩いていると、どこからかこの音楽が聴こえてきました♪



無題12 無題16 無題15 

無題14 無題13 無題17
 
以上、高崎ロケ地巡りでした。
  1. 2011/12/11 22:01|
  2. ロケ地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。